痔ろう(あな痔)


肛門の周辺に穴ができて、そこから膿が出る疾患。肛門部に膿のトンネル(瘻管)が出来た状態で、蓮痔、穴痔とも呼ばれます。

 

 


多くは下痢などの時に肛門小窩に便が入り、それによって細菌が肛門周囲に侵入して炎症を起こし、
肛門周囲膿瘍となった後に、肛門周囲に排膿することで瘻管が生じ、痔瘻となります。
肛門周囲膿瘍と排膿を繰り返しやすく、肛門周囲膿瘍で痛みなどが生じ、また排膿によって下着が汚れたり、悪臭がしたりすることもしばしばあります。
放置すると複数の瘻管が形成されたり、瘻管が枝分かれして網目状になることもあります。
一度できてしまった瘻管が自然に閉鎖することはなく、完治のためには手術が必要。

 

>脱肛(せる痔)

 





このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています